日本メンター協会 公式メルマガ

 

「メンタリング ニュース」創刊のお知らせ

 

 『 何故、「メンタリング ニュース」という呼称にしたのか?』

 このたび発刊することになりました「メンタリング ニュース」は、初めは「メンター ニュース」という呼称でいくつもりでしたが、メンター・メンタリングという言葉に馴染んでいない方々は、「メンター制度」というと『あ、あれか!』と理解していただけるのですが、「メンタリング」という言葉に対しては、『何ですか、それは?』と言って怪訝(けげん)な顔をされることが多いようです。
 『メンター』という言葉には慣れているのに、『メンタリング』には不慣れな様子です。
 今、私たち「日本メンター協会」では、「メンター制度の導入」以上に『力』を入れているのが、メンターとメンティーが『対等な立場でメンタリングを楽しむ』ことです。日本メンター協会が「メンター/メンタリング入門」を初版発行したのが19991020日で、すでに18年を経ていますが、「現在のメンタリング」は、メンターがメンティーに対して、上から目線で「キャリアを指導する」ということではありません。制度を導入しても『メンタリングが中断してしまう!』『メンティーがメンタリングに出てこない』など等、様々な問題が起こっていますが、私たち「日本メンター協会」は、2015年より『メンタリングとは、お互いに共感し合い対話を楽しむこと!』であると考え、20151130日に
『メンタリング トウ グロウス(成長への対話)』を出版し、大変な好評をいただいております。
 「メンタリングとは、楽しい対話をすること」であることを、より多くの方々に理解して頂きたく、「メンタリング ニュース」とさせて頂きました。
 今後、毎号において「メンタリングの楽しみ」を味わって頂く「ニュース」を
提供していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします!
                  日本メンター協会 会長 大澤邦雄

  配信間隔:毎月中旬配信

内  容:「メンタリングの楽しみ」を味わって頂く「ニュース」のほか、

       セミナー情報などのお知らせ。



  日本メンター協会の事業活動の詳細はこちら 

  「企業内メンター制度導入無料説明会参加者募集中!


     当会事務局 プレスタイム