■■研修講師/メンター/コンサルタント 派遣■■

 

 本メンター協会では、メンター/メンタリング研修の講師、プロフェッショナル・メンター、メンター制度のコンサルタントの派遣を行っています。

 メンター制度を実施するには、研修の実施は不可欠です。「組織内でメンターが用意できない」「専門家によるメンタリングを受けたい」などのご要望に応え、経験と実績のあるメンターを派遣しています。また、「社員定着促進」や「組織活性化」などが緊急課題の場合には、当協会の腕利きコンサルタントを派遣し、メンター制度構築や運営のお手伝いをしています。

 どのようなご相談でも、お気軽にご相談ください。  

 

お電話:03-34091033


講師派遣

 

メンター制度の導入・運営・見直しにおいては、メンター・メンティーの教育は外せません。当協会での依頼の多くは、研修講師の派遣です。組織の状況、ご要望をよくヒアリングさせていただき、一から教育研修プログラムをデザインいたします。

以下はその代表的な研修例です。いずれにしましても、ご予算、受講人数などの条件など個別にご相談させていただきます。

 

  1. メンター研修

 

メンター制度などでメンターに担当された方のための研修です。メンター/メンタリングのの理解、メンタリングに必要なスキル、メンターに必要なスタンスなどを学習します。最後に、模擬メンタリングを実施し、実践的なメンタリングができるようになります。 

  2. メンタリング・スタート研修

 

メンター制度におけるメンタリングは、スタートが一番肝心です。当プログラムは、メンターとメンティーがペアで参加する研修です。共に、メンタリングやそのやり方を学び、最後に、実際のメンタリングでも作用するメンタリング・ノートを使って、メンタリングを行います。安心して、効果的にメンタリングが開始できる内容となっています。

 3. メンター&メンタリング・キックオフ研修

 

メンター研修とメンタリングのキックオフ(スタート)が、1日にまとめられたプログラムです。1部では、メンターがメンターとしてのスキルを学び、その後2部において、メンティーを迎え、メンタリングを共に学び、メンター制度のキックオフとして、メンタリングを実施します。 

 4. メンタリング・フォロー研修

 

メンター制度での失敗の原因の一つは、メンタリングが不調になることです。当プログラムは、メンター制度開始後3ヶ月経った後に実施し、メンタリングの軌道修正を行うものです。また、制度運営担当者にとって、ペアの様子が観察できる機会ともなります。 

 5. メンタリング・エンディング研修

 

メンター制度の締めくくりに行うプログラムです。メンター制度に参加したペアにおいては、制度終了後こそ、本当のメンタリングが行われる関係でありたいものです。これまでのメンタリングを振り返ると同時に、どのような関係でありたいかを確認し合います。 

 6. メンターシップ研修

 

メンター制度導入の大きな目的として、「社員定着」がありますが、そのためには、メンターの質が大きく左右されます。当プログラムは、メンターとしてのあり方を学び、1クラス上のメンターを目指します。部下を育成指導するリーダー、マネージャーにも、是非、受講していただきたいプログラムです。

 

日本メンター協会では、経験と実績のあるメンターを派遣しています。組織内でのメンター制度の効果は大きなものがありますが、以下のように、組織内だけでのメンターでは、難しいケースもあることも事実です。

 

・組織内で、メンターの選出・教育が困難な組織外メンターとして

・メンターの指導・支援などができるメンターズメンターとして

・幹部候補や経営者に対するエグゼクティブ・メンターとして

 

 組織内でのメンタリングとは違い、メンティーの成長や定着促進など組織の目的を踏まえ実施します。

そのキャリアからくる幅の広さ、奥深さ、切れ味を、ご期待ください。

 

※ 詳細はこちら 


  

メンター制度の仕組みはそれ程、複雑なものではありません。にもかかわらず、効果的な制度との認識がある一方、成果に結びついていない組織が多いのも事実です。日本メンター協会では、これまであらゆる組織の様々な課題に対して、メンター制度のコンサルテーションを実施してきました。

 

「社員定着の促進」「リーダー・マネージャーの養成」「女性社員・シニア社員の活躍促進」「組織内のコミュニケーション活性」などで、問題が看過できず、一刻も早く、結果を出したい組織においては、制度の導入・運営・見直しには、様々な知見を持ち、実績のあるコンサルタントの派遣をお勧めします。

 

 制度期間全体を通して、導入時、見直しの期間など、様々な形態でのコンサルテーションが可能です。

 

 

 

 

 ※ 詳細はこちら 


お電話:03-34091033



当協会事務局    

株式会社プレスタイム