■■ コンサルタント 派遣 ■■

 

 本メンター協会では、1999年より様々な業界・業態の企業・各種団体において、メンター制度構築、組織内説明会、メンタリング指導、制度運営などのコンサルテーションを実施してきました。

 メンター制度の導入につきましては、組織内でも実施できるよう、説明会やセミナー開催などを実施しており、内製化でも十分実施できるよう支援しております。しかし、特に「若手社員が早期に退職してしまう!」の声が高まっており、そのような喫緊の課題のある組織においては、プロの支援も必要であることも事実です。他にも「メンタルヘルスの問題」や「組織内のコミュニケーションの問題」根深く、当協会のコンサルタントのご依頼が多くなっています。

 長期間の幅広いコンサルティングから、制度構築のみといった短期のご相談など、様々な形態でご支援できます。まずは、お気軽にご相談ください。

お電話:03-34091033



 日本メンター協会のコンサルティングの特徴

● 1999年より実施している実績とそれに裏打ちされたノウハウがある
● 組織の実情を把握したコンサルタントが、研修講師やメンターも兼ねられる
● 組織内で制度実行委員会を立ち上げ、共に活動していく
● 日本全国、各エリアのパートナーと共に実施できる

 日本メンター協会のコンサルティングをご理解いただくために、当協会が心掛けている
 コンサルテーションのポイントをご案内します。

 


  • 組織の問題・課題を的確に抽出し、メンター制度を構築する
  • 構築したメンター制度の意義を組織に浸透させる
  • メンター・メンティー等にメンタリングの指導を徹底する
  • 目的に合わせ、メンタリングの状況を的確にモニタリングする
  • 問題・課題・アクシデントを認識したら、迅速に対応する  

 


メンター制度コンサルティングのステップ

 日本メンター協会のコンサルティングの特徴の1つは、組織内に、メンター制度実行委員会を立ち上げ、組織内のスタッフとともに、制度構築から協力して進めていくことです。最終的には、組織内のスタッフだけでメンター制度が効果的に運用できることが、一番大切なことと考えています。

 

 ❶ 委員会の

   設 立

メンター制度の構築・運営では、この委員会が中心的な役割を担います。人事・教育部門はもちろん、現場をよく理解しているスタッフ、権限のある役員などの参加が望もしいです。


 ❷ 制度の

   構 築

弊社コンサルタントが中心となり、若手社員や現場リーダーなどから、ヒアリングを中心に現場を調査し、課題を検討します。その後、委員会と共に、メンター制度を構築します。


 ➌ 説明会

   の開催

メンター制度構築後、組織の上層部に対し、制度の目的や概要、工程を説明します。また、メンタリングの体験を通して、その意義を理解し、その考え方を浸透させることがポイントになります。


 ➍ 研修の

   実 施

メンター研修、スタート研修、フォロー研修など、メンタリングを効果的に進めるためには、該当者への教育は必要不可欠です。目的や状況によっては、上長に対する研修の実施も視野に入れます。


 ❺ 委員会

   の運営

コンサルティングの中核です。制度の目的を達成するためには、委員会のメンバーとともに、該当者および現場の状況を常にウォッチし、情報共有し、問題が発生したら、早めに対応することが大切です。


 ➏ モニタ

   リング

制度期間中、半年に1回は、大規模なモニタリング(調査・分析)が必要です。該当者・関係者を対象に、アンケートやヒアリングを実施します。場合によっては、制度の見直しが必要となる場合があります。


 ➐ その他

   の施策

当初の目的達成のためには、メンター制度の運用を広げていく必要性も出てきます。その他の研修や人事制度へのコンサルティングもお任せください。


 

 

 メンター制度の導入や見直しをご検討されている際は、まずは、どんな些細なことでも結構です。お気軽にご相談してください。

 

お電話:03-34091033



当協会事務局    

株式会社プレスタイム