講師派遣プログラム ➍


4. 
メンタリング・フォロー研修

 

 メンター制度のよいスタートが切れたとしても、ペアによっては、「メンタリングが単なる仕事の指導」になっていたり、場合によっては、短時間でのメンタリングとは程遠いものになっていたりします。無意識に自分の癖や態度が出てOJTになってしまうのです。また、仕事の忙しさでメンタリングの感覚から離れ、面倒になることもあります。これでは、制度の運営は上手くいきません。

 フォロー研修で、メンタリングのやり方・考え方を、もう一度見直しましょう。メンタリングを2~3回程度実施した後に実施します。また、制度運営担当者にとって、ペアの様子が観察できる貴重な機会となります。 

 


 

 【ねらい】

  • メンタリングをより良いものとするために、これまでのメンタリングを振り返る。

 

 

 【対象】

  • メンター制度などでのメンターおよびメンティ―に任命された社員

 

 【スケジュール】

13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17:00

1. オリエンテーション

  • 研修のねらい、研修の進め方、諸注意

 

2. メンタリングをふりかえる

  • 討議「これまでのメンタリングに良かったこと改善したいこと」

 

3. メンタリングをより良いものにするために    

  • グループワーク
  • 講義「職場の人間関係」

 

4. 改めてメンタリングをやってみる

  •  メンタリングワーク
  • 討議「他ペアとのメンタリングの違い」
  • 目標設定

 

終 了  


 

以上は、メンタリング・フォロー研修プログラムは一例です。特に、フォロー研修は、メンタリングを振り返り、より良いものとすることが対一目的ですが、「コミュニケーション・スキルの向上」や「キャリアについて考える」など、新たなことを付加することも可能です。

各組織の状況やご要望に合わせ、様々に対応したプログラムを企画することができます。

お気軽にご相談ください。

 

お電話:03-34091033



当協会事務局    

株式会社プレスタイム