メンターシップ講座


 

 当講座は、一クラス上のメンタリングを実施される立場の方、メンター制度の制度設計を企画する方のために、メンタリングの考え方を、より深く学ぶための講座です。そのためには、メンタリングの社会的意義・組織内におけるあり方を理解する必要があります。

 

 メンタリングのメインテーマの一つは、“キャリア”です。メンタリングで取り上げるキャリアは、組織内外問わないものであり、プライベートも関連しているものです。メンターシップとは、「メンバー一人ひとりの“キャリア”を親身になって応援するスタンス(姿勢・態度・心構え)」です。個々がキャリア形成していく必要がある時代においては、メンターだけではなく、部下をマネジメントする立場の方にも、理解していただきたい考え方であり、身に付けていただきたいスタンスです。

 

 自由なコミュニケーションが取りにくい職場にあっては、幅の広いテーマを自由に話し合うためには、「話しやすい雰囲気をつくるスキル・スタンス」がメンターシップには必要です。当講座は、メンターシップの考え方・スタンスを理解すると同時に、そのためのコミュニケーション・スキルも身に付ける講座です。

  



講座のねらい

  

1.メンターシップの社会的意義・組織における有用性を理解する

2.マネジメントにおけるメンターシップの活かし方を理解する

3.メンタリングのメインテーマであるキャリアの理解を促進する

4.一クラス上のメンタリングのスキル・スタンスを身に付ける

 

 

受講対象

  • メンター制度の企画・導入・運営を担当する方
  • 組織のマネージャー・チームリーダー
  • メンターを指導する立場の方
  • 組織でメンターとして任命された方
  • 人事・教育部門の担当者
  • 組織の代表者・企業経営者

※個人コンサルタント・研修サービス企業に属する方は、ご遠慮いただいています。

 

 

スケジュール・カリキュラム

10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. オリエンテーション

講座のねらい、進め方、諸注意など

 

2. メンターシップとは 

「メンターシップ:メンバーのキャリアを応援する姿勢」とはどういうことか、そのために必要なスキルや社会的背景等について解説します。

 

3. メンタリング・スキルを学ぶ

メンタリングにおいて、また、マネジメントにおいても、必要不可欠なコミュニケーションの姿勢です。

実習「気持ちを、たずね・こたえ・観察する」~メンター役・メンティー役・観察役に分かれ、メンタリングのベーシックなコミュニケーションのスキルとスタンスを学習します。

講義「メンタリング・スキルのポイント」~メンタリングに必要不可欠なコミュニケーションのポイントを解説します。それは、信頼関係を形成するうえでも大切なスタンスです。

 

12:00 

昼 食  

13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17:00

4. “キャリア”について理解する

実習「働くとは」~“働く”と言っても、いろいろな意味合いがあります。「何のために働くのか?」をグループで話し合い、働く意味合いについて考えます。

講義「キャリアとは」~キャリアは、職場で仕事をすること、また、それに必要なスキルや資格を得ることだけではありません。職場外においても、公私問わず、様々なことが絡み合って、キャリアは形成されていくことを、具体的に解説します。

 

5. メンタリングをやってみる

実習「メンタリング天気図」~日本メンター協会のメンタリング・メソッドに基づいて、これまで学んだスキル・スタンスを総動員して、メンタリングを行います。

講義「メンターシップとマネジメント」~メンタリングのスタンスやキャリアの考え方が、マネジメントにどう生かされるのか、具体的に解説します。

 

6. フィードバック・まとめ

実習「7つの問い」~これまで学んだ仲間たちと、お互いにフィードバックするワークです。その贈られたフィードバックをもとに目標を設定します。

講義「フィードバックとは」~フィードバックの姿勢とやり方は、メンタリングにも、マネジメントにも、非常に有用なスキルです。そのやり方を解説します。

 

終 了  



概 要

 

【日 程】・5/14(火)・8/8(木)・11/20(水)

 

【時 間】10:00~17:00

 

【受講費】50,000円(消費税別)

 

【形 式】オンライン形式‥Zoom

 

 

お電話:03-6264-1191