『企業と人材』掲載記事

 

 

日本メンター協会は20194月から20203月まで、企業向け

人材育成情報誌『企業と人材』(産労経済研究所)へ、

メンター・メンタリング/メンター制度”について

『信頼関係づくりのメンター制度』と題し、連載をして

まいりました。

 

この連載は、メンター・メンタリング/メンター制度の基本

から、最終回は“メンタリングが目指す形”へと続いていき、1年間に渡って毎月寄稿している間、多くの方からの反響をいただきました。

 

毎月1回(第3木曜日)発行のメンター協会のメールマガジン「メンタリング・ニュース」で、概要を紹介している掲載記事を、こちらでお読みいただけます。

 

(毎月1回更新予定)

 

 


【信頼関係づくりのメンター制度 ~目次~ 】

 

 

     ■第1回 『日本におけるメンタリングとその展開』(2019年4月号掲載)
     ・日本におけるメンター制度推進の流れと特徴、これからのメンタリングの方向性について

 

     ■第2回 『メンタリングの本質を考える』 (2019年5月号掲載)

                    日本的なメンタリングのおける必要なテーマやスキルについて

 

     ■第3回 『メンター制度の導入』 (2019年6月号掲載) 

                    ・メンター制度導入における基本的事項について

 

      ■第4回 『メンター制度における教育研修』(2019年7月号掲載)

    ・メンター制度におけるさまざまな教育研修について

  

      ■第5回 『メンター制度導入・運営のポイント』(2019年8月号掲載)

    ・組織に対する制度理解の必要性から、運営のコツなど  

     

      ■第6回 『モニタリング(調査・分析)』(2019年9月号掲載)

    ・メンター制度における「モニタリング」とは  

 

      ■第7回 『メンター制度1・新入社員の定着促進』(前半)(2019年10月号掲載)

    ・新人の定着促進につながるもの ・「働きがい」について